ホーム > こう鉢のメーカー情報 > こう鉢というのをご存知でしょうか

こう鉢というのをご存知でしょうか

突然ですがみなさまはこう鉢というのをご存知でしょうか。
大きな植木鉢と表現すれば理解していただけるのではないでしょうか。
例えば自宅の近くにある素敵な喫茶店などを訪問します。
その時に店に熱帯地方の観葉植物などが植えられています。
熱帯地方の観葉植物が植えられている根元をしっかり観察すれば、そこには大きな植木鉢が鎮座ましましています。
その植木鉢は日本でこう鉢と称されています。
これらの喫茶店で高価なこう鉢と熱帯の観葉植物を栽培しているのには理由があります。
それは熱帯の観葉植物と中国からその技術が伝来したといわれるこう鉢の美しさが見事にマッチしているからに他なりません。
その美しさは見る者の心を慰めてくれるのです。
観葉植物とこう鉢がその喫茶店のチャームポイントとなっているのです。
それでリピーターも多いのでしょう。


素敵なこう鉢を選ぶためにはいくつかのポイントをクリアしなければなりません。
まず一番大切なのはメーカーの選定です。
大きなメーカーのものを選べば間違いのないところですが、それでは小さなメーカーは信用できないのかといえばそれは違います。
全国各地に点在する何もないような焼き釜で国宝級の素晴らしいこう鉢が誕生することもあります。
これで秘密が隠されていました。
こう鉢を焼き上げる時の温度で微妙にその色合いが 変化してくるからです。
ですから小さな焼き釜でも、そのタイミングによっては、国宝級の美しいこう鉢を焼き上げることができるということです。
こんなわけで全国各地には新しい焼き釜が続々と誕生しています。
それには理由が隠されていました。
一つの美しいヒット商品を完成させることができれば、それで一生食べていけるからです。


こう鉢を購入する際に一番大切なポイントはやはりメーカーです。
最初にこう鉢を購入する際にはやはり大手のメーカーのものからそれを購入すれば安心です。
こう鉢の美しさに感動して、こう鉢購入のリピーターとなる人たちも数多くいます。
65歳以上の高齢者にその傾向は顕著にみられます。
それは一体なぜなのでしょうか。
団塊の世代はその全員がすでに七十歳以上になっていますが、それらの人たちの資産は莫大です。
銀行にただ預けているだけでは資産が全く増えないのですが、それで株式投資などに乗り出す人たちも多いです。
そして多いのが、こう鉢収集のような趣味に走る人達です。
こう鉢の美しさは一度それを体験するともういけません。
次から次と新しいこう鉢を購入して、それを自宅の周囲や部屋の中に並べておくのです。
これも一つの豊かさの象徴ではないでしょうか。

次の記事へ