こう鉢購入者を支援します

当サイトはこう鉢メーカーの比較サイトです。こう鉢といえば大変聞きなれない言葉ではないでしょうか。日常生活の実例で示しましょう。例えば私たちが喫茶店にお出かけしたとします。そこには入り口付近に熱帯の観葉植物が栽培されていることが多いです。

大型の熱帯の観葉植物ですからそれを支えるための植木鉢も大型です。あのような大型の植木鉢のことがこう鉢と称されています。それが中国から伝来した技術であることは間違いありません。近年はインターネットサイト上でもたくさんのメーカーがこう鉢を出品展示販売しています。

その特徴は実店舗に比べると格安であるということに尽きます。それでインターネットを利用してこう鉢を購入する人たちが増えてきているのでしょう。当サイトはこれらのこう鉢購入者を支援します。 こう鉢をネットで購入する前に当サイトで比較検討されてみてはいかがでしょうか。

WILLPOWER

POINT

100年以上の実績を伴ったフルオーダーメイドが可能です
既成の金型に希望の形状があれば新規作成分のコストがかかりません
3つの素材から選べる無料のテスト品が用意されています

創業してから100年以上の歴史を持つメーカー・WILLPOWERのこう鉢には、素材が異なる4つのバリエーションが用意されています。それぞれ理想とされる耐久温度が違い、熱による膨張率も異なるので素材に合わせて選択します。

フルオーダーメイドでの作成を依頼でき、四角や丸といったシンプルな形状だけでなく細かな指定が可能です。それ以外にも過去に作成した2,000近くの金型があるため、もしその中に希望の形状があれば金型分の費用をカットできます。

実際に依頼する前にはテスト品を無料で受け取れて、送料もかかりません。実際に手に取ってから、導入するかどうかを検討できます。そしてテスト品は3つの素材から選択可能です。

余語匣鉢株式会社

POINT

会社での一貫生産によるさまざまなメリットがあります
地域にも寄り添い事業展開している会社です
海外に向けた直接貿易もしてくれます

こう鉢製作の際に余語匣鉢株式会社では社内での一貫生産を行っているため、それによる様々な利点があります。生産条件を自社で管理しているのできめ細かな品質で作りこまれているほか、臨機応変な対応もしてもらえるので、短時間で納品してもらえます。

こう鉢メーカーとしては日本で唯一地域資源活用計画としての認定を取得しています。また岐阜県活性化ファンドを活用し、匣鉢の開発・改良及び販路拡大を進めるなど、環境や地域に寄り添った事業展開を行っています。

海外に向けた輸出の際に、輸出梱包から貿易業務まで全て対応してくれます。全世界に向けて行ってくれるほか、10か国以上の実績があるため、安心して任せることができます。

株式会社アコーセラミック

POINT

対応温度の異なる複数の素材があります
様々な加工方法が用意されています
販売以外に受託加工にも対応できます

様々な焼成加工を手掛けている株式会社アコーセラミックでは、その名前の通りセラミックを使用したこう鉢も取り扱っています。昭和の時代から続く歴史を伴いながら、幅広いジャンルの製品を作り、柔軟な対応を心掛けているメーカーです。

プレスや圧力での鋳込みを基本としながら、不定形も含めた幅広い成形方法が用意されています。素材もアルミナやジルコニアなど複数あり、様々な温度環境に対応させられます。また仕上がった際の密度を、多孔質と緻密体で選択可能です。

販売だけでなく受託加工も可能で、複数の設備を使用することによって大小様々なロットに対応できます。入念な打ち合わせや確認をした後で、まずはテストによって仕上がりを確認してから本生産へと移る流れです。

株式会社Two B M

POINT

適切な粒度配合を施し成形方法にも十分留意された耐火物の製品を提供してくれます
お客さんの要望等の必要に応じて試験品を提供してくれます
実際に製品を使用される現場の方々の要望に応えます

品質の高いこう鉢を提供するメーカーの株式会社Two B Mでは、独自に開発したHWWという耐火物を使用して耐熱性や耐熱衝撃性に優れた製品を丁寧に製造していくので、製品の使用を長期的なサイクルで回せます。

実際に製品を注文した際にはお客さんの要望をよく聞き製造に移りますが、試験品を使用してみたいお客さんの要望にも快く応じてくれるので、株式会社Two B Mに用意されている問合せフォームから申しつか出る事で試験品を提供してくれます。

材質にホワイトコーディライトを使用したこう鉢をお客さんに提供する時に、実際に仕事の現場で製品を利用される方の要望をしっかり理解した上で、製品を製造していくので、現場で使いやすい製品を提供してくれます。

オーセラ株式会社

POINT

あらゆる形状に対応した製品を提供できます
環境に負荷の掛かる成分を含まないセラミックス素材を開発しています
耐熱性や耐熱衝撃性等に優れた製品を提供しています

高品質なこう鉢を提供してくれるメーカーとして頼りになるオーセラ株式会社では、ルツボや大型パイプ等の他に温度計保護菅等のお客さんが必要とする様々な形状に対応した製品を注文通りに正確な製造をしてくれる特徴があります。

製品に使用されるセラミックス素材のレコジットとレコサームを京都大学化学研究所と共同で開発することに成功しています。素材の特徴として環境に負荷が掛かる成分が含まれていないので、環境に優しい製品を提供してくれます。

品質の高い製品に使用されるセラミックス素材は環境に優しいだけでなく、耐熱性や耐熱衝撃性にも非常に優れているので、お客さんが必要とする様々な場所で製品を利用する事ができます。

日本ガイシ株式会社

POINT

どんなリクエストにも応えてくれる頼れるこう鉢メーカーです
寿命も延長してくれるような高い技術力を誇ります
各種素材のデータも一目瞭然でこう鉢選びの参考に出来ます

こう鉢作りに対応出来るメーカーが近くにないなどと悩んでいる事業主の方はいませんか。そんな時には日本ガイシ株式会社に依頼しましょう。ここは卓越した技術力と徹底した担当者同士のミーティングにより、どんなこう鉢作りにも対応する頼れるメーカーです。

ここの魅力はそれだけではなく、こう鉢の長寿命化も行って自社に適したものを作成してくれるという魅力もあります。粒子レベルの最適化などの技術により、使われる場面での負担が少ないこう鉢を作ってくれるという面でも高い技術力を誇ります。

さらに、公式サイトではテクニカルデータが記載されており、どの素材でのこう鉢作りを行ってもらえば良いかという事も一目で分かるようになっています。どんなものを作れば良いか分からないという場合にも安心です。

安心して使えるこう鉢を見つけることも重要

長期間、こう鉢を使い続ける際に、安い製品を使うと壊れてしまい、定期的に買い替える必要が出てくる場合があります。安心して使える商品を見つけることができるように、価格に注目するだけではなく、品質の良い商品を購入して、長持ちすることも重要になります。メーカーのホームページをチェックすることで、品質の高いこう鉢の情報を集めていくことができます。メーカーのこだわりをしっかりと知ることによって、寿命が長く、質の高い商品を安心して使うことができることが分かるなど、知りたい情報をたくさん集めていけます。スムーズに比較を進めていくことができるようにするため、ネットを活用する情報収集にも注目です。メーカーの中には、細かなデータを取って、しっかりと商品の品質を調べていくなど、安心して使えるようになります。

こう鉢をこだわって作っていく際に、メーカーにしっかりと相談できるようにすることをおすすめします。寸法やこだわりたいことなど、スタッフに相談しやすいところを見つけることによって、希望を伝えて、しっかりと仕上げてもらうことができます。メーカーの中には、ユーザーのニーズに応えられるように、スタッフにいろんな相談ができたり、細かなところまでしっかりと対応してくれるなど、安心して任せることができるようになります。どの業者も同じではなく、丁寧に仕上げてくれる業者を見つけられるように情報をチェックしていくことをおすすめします。取り揃えていない形状でも、相談をすることによって、柔軟に対応してもらうことができる場合もあるため、業者の情報を集めて、比較を進めていくことは大事です。

こう鉢のメーカーで実績があるところなら、いろんな情報を集めていくことができるため、口コミ情報を集めながら、比較を進めていくことも大切です。いろんな情報を集めていくことにより、いろんなこう鉢を作ってきた実績のある業者を見つけることができるようになる場合もあります。ホームページをチェックすることにより、写真付きで商品情報をチェックしていくことができるなど、知りたい情報を効率よく集めていけます。仕事にこだわりを持つ中で、この形状は難しいだろうと感じていても、業者に相談をすることで対応してもらえる場合があります。安心して仕事ができるように、こう鉢作りにこだわってくれる業者を見つけるために、口コミ情報も集めながら、信頼して任せることができる業者を見つけられるようにすることも大切です。